日本訪問看護認定看護師協議会

2/6㈯ 関東ブロック “訪問看護と臨床倫理” 研修会開催! 参加者募集!

多様な価値観の利用者、ご家族との向き合い方について考えてみませんか?

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍において、ステーションの感染対策や訪問困難になった際の対応に加え
限られた病床数から在宅療養が増加し“地域でどのように支援していくのか?”知恵を絞り
対応されていることと思います。

そんな大変な時期、関東ブロックでは完全Webでの研修会「訪問看護と臨床倫理」を開催!
「倫理なんて堅苦しい。コロナ禍で研修どころではない!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかしこういう時だからこそ、
しっかり立ち止まって、利用者や家族の最善について意見を出し合い
考える力を付けることは大切なことなのではないか?
と考え企画しました。
講師の三浦靖彦氏は—「臨床倫理の問題は地域にこそ重く存在しており
臨床倫理コンサルテーション機能は病院だけでなく地域に開放すべきである」

と唱えていらっしゃいます。

ネット環境さえあればどこからでも参加可。

Zoom機能を使ったグループディスカッションもあります。
他ブロックからの参加大歓迎! 
全国のみなさまと交流して、深い気づきを共有できたらとても嬉しいです。
告知から開催まで時間がありませんが、ご参加お待ちしています。

開催日時:2021年
(土)
      
Zoom入室受付12:30  開始13:00〜16:30終了予定
申込締切:
31日まで

参加お申し込みは—
①お名前(ふりがな付)
②ブロック名と会員番号 ③メールアドレス(Zoomログイン時必要)
④当日連絡がとれる電話番号 をメール
kyoko@inoue-ar.com
1月31日(日)までに送ってください!

ページトップ