日本訪問看護認定看護師協議会

『糖尿病看護認定看護師と訪問看護認定看護師のためのキャリアアップ講座』のご紹介です。


今回、神戸女子大学の洪愛子教授より日本訪問看護財団の平原氏を経由して
「研修企画に協力して頂ける訪問看護認定看護師を探しています」と当協議会にお声がけを頂きました。
そこに、近畿ブロックの團野さんが協力され、この度の研修会開催に至りました。
大変興味深い研修内容になっているとのことです。
特に、訪問看護認定看護師さんにご参加頂きたい内容となっております。
(平原より)
「糖尿病をベースにした多疾患の方のアセスメントは難しく、
フィジカル等の多くの研修よりもレベルの違う重要性がある研修と思います。
まさに訪問看護認定看護師が、糖尿病看護認定看護師と同レベルの知識をもつべきと考えています。」

くわしくは、添付致しましたご案内をご参照下さい。 何卒、よろしくお願い致します。

第1部 202131日(月)〜313日(土) オンデマンドによる講義
① 多疾患併存状態にある患者の疾病管理
    
家庭医療学開発センター センター長 藤沼康樹
② 認定看護師の活動の実際 ~それぞれの専門性から患者を看る・つなぐ~
   京都府立医科大学附属病院 糖尿病看護認定看護師 肥後直子
   
総合ケアステーションわかば所長 訪問看護認定看護師 田辺順子
受講申込後にID/PWが発行され、期間中何度でも繰り返し受講していただけます。


第2部 2021313日(土) 13:00~15:50 Q&AとディスカッションLIVE開催!
① Q&A「生活の場での糖尿病管理 ~どこまで許容できるの?」
   社会医療法人シマダ嶋田病院 内科部長(糖尿病専門医)赤司朋之
② グループディスカッション「病院と在宅が連携するためのシステム作り」
Zoomによるライブ開催です。受講される方へ個別に招待アドレスをご案内します。

受講料
7,000 円(テキスト代込)

ページトップ