日本訪問看護認定看護師協議会

看護職、看護学生、医療・福祉関係者、一般市民を対象とした

Nurse for Nurse主催
“看多機での看取り推進ウェビナー”を後援します。

一般社団法人Nurse for Nurseメッセージ
病院で亡くなる方が8割を占める日本で、実は6割以上の方が
「自宅で最期を迎えたい」と思っているといわれています。

看護職のキャリア開発支援を通して社会課題解決を目指す一般社団法人Nurse for Nurseでは、
近年新たな支援提供先として注目やニーズが高まっており、事業者数および利用者数が増加傾向にある、
看護小規模多機能型居宅介護施設(以下、看多機)での看護や看取りについて、
そして看多機でのキャリアを考える機会を提供すべく、
「市民・看護職への看護小規模多機能型居宅介護での看取り推進」事業を
公益財団法人テルモ生命科学振興財団2023年度医療貢献活動助成を受け、企画開催。

年末の12月14日㈯ 開催のウェビナーでは、
在宅看取りを実践されている看護職、当事者ご家族のお話を通して、
在宅での看取り、看多機での生活や最期についてともに考え、
たくさんの方に看多機のことを知っていただきたいと企画しました。

看護職の方々には、これまで歩んでこられたキャリアについてもお話していただきます。
オンライン開催で参加費は無料。
ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください!

JVNCNA事務局
tel:03-5778-7008
fax:03-5778-7009
mail:kyogikai@jvnf.or.jp

ページトップ